読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木大光(中3)is世界平和

佐々木大光に堕ちていく

佐々木大光くんの話。

 

 

 

 

 

初めて佐々木大光くんを見たのは

(たぶん)ジャニーズワールド。

 

 

当時中学1年生の彼は、クラスメイトJとして出演していた。

キッカケは、帝劇地下ですれ違ったこと。それをキッカケに出てくるたびに「おーあいつか」と謎の親近感が。

 

 

平野担の私は盲目すぎるが故に

双眼鏡で平野紫耀を見ることしかしなかったし

他のジュニアに注目する気もさらさらなかった。

 

注目してみたら、スゴイ。

 

 

 

とにかくダンスが、踊り方がスゴイ。

しっかりしてて、キレキレで。

 

かっこいい…カッコいいがすぎる…

 

 

あとビジュアルが好み。

髪型と輪郭とガタイが好きすぎる。付き合ってくれ。

 

 

友達に見せたら、

「カメラアピールしないところとか踊り方とか、平野っぽいよね〜お前の好みなんかわかるわ〜」

 

…たしかに。

 

 

 

 

 

 

 

注目しなかったから、見なかったから

 

すごさに気づかなかっただけで、

「ああ、これは入所1年目でも抜擢されるよな」というような実力を持っていたのが佐々木大光。

 

 

 

行くたびにチラチラ気にするようになった。

 

佐々木沼に、私のつま先が入った。

 

 

 

 

そして、ウェルセク。

 

自担が出てない現場もめちゃくちゃ行くんです。

 

平野紫耀は叫ばず見たい(視界を揺らしたくない)けど

他は叫んで騒いで楽しむ、そんな私は自担がいない現場が楽しくて仕方がない。

 

 

その日、ちびジュの豊田陸人くんに沸いてた私は、

中盤で見つけてしまった。彼を。

 

 

君の名は。

 

 

佐々木大光。

 

 

 

 

焦った。

 

 

 

盲目平野担の私は

「しょおしか見えない」で生きてたし

「しょおがかわいい」で酸素を吸ってたから

 

 

しょおじゃない子が脳裏にいる自分に戸惑いが隠せなかった。

 

 

 

 

魅了されてしまった。佐々木大光のダンスに。

 

 

 

 

公演後、佐々木大光について調べてしまった。

これが間違いだったのだろう。

 

 

 

 

 

「……………中…2……?」

 

 

 

 

 

何かの見間違いかなんかか、これはいつの資料だ、と

いろんなサイトを漁った。

 

 

 

そして、2002年生まれだということを知り

 

「これを堕ちたというのだろう」という体験をした。世界が怖くなった。

 

 

 

 

 

佐々木沼に、私の膝がのみこまれた。

 

 

 

 

 

 

そして迎えたサマステ

(まだ担降りしてないんかい)

 

 

 

 

初日夜のチケットを抑えた私は

六本木のマックで、平野紫耀のソロがrougeだということを知り叫んだ。店員さんには今でも申し訳なく思う。

 

 

 

そして、佐々木さんがいることを知り

頭を抱える。

 

 

いるのか…彼はいるのか…いてしまうのか…(嬉しい)

 

 

ウェルセクは紫耀くんがいなかったから良かったとしても

紫耀くんと大光くんがいる現場…

気持ちの整理がつかない…3年間掃除してない部屋みたいな状況…(わかりずらい)

 

とにかくそれくらい気持ちがごちゃごちゃ。

 

 

 

 

 

公演後、案の定、魂をEXシアターに忘れた。

 

 

紫耀くんの出番→双眼鏡で黙る

大光くんの出番→叫ぶ、荒ぶる

 

 

お前は二重人格か。って言われた。

入るたびに言われた。入った子みんなに言われた。

 

 

 

そして、夏といえば

なんとなくの気持ちで入ったサマパラ。勝利ソロ。

たまたま初日公演を抑えられたからバックにワクワクしてた私。

 

 

 

 

 

ヤツがいる……

 

 

 

もう彼しか見えなかった。

浮気してるような罪悪感はあろうとも、平野くんは私を知らないし、浮気してることも知らない。こっちのもんだ!って心で思った。てかたぶん口に出した。

 

ラッキー!!!!!って、言ったわ。うん、言ったわ。

 

 

 

二重人格卒業したと思ったのに。

 

 

 

 

 

平野紫耀出てきやがった………(嬉しい)

 

 

 

 

結局は得した。二重人格でもいい。得したからいい。

 

クズすぎて困る。でもいいの。DDなの。

 

 

D(誰でも)D(大好き)というか、

 

S(佐々木)(紫耀)D(大好き)

 

 

SDなの。

 

 

 

 

 

佐々木沼にはもう、腰くらいまで浸かってたかな。

 

 

 

 

 

 

担降りはしなかった。

 

紫耀くんの座長が決まり、大阪にも行ったし

やっぱりメインは平野紫耀

 

呟き率も平野紫耀

 

 

だから、もう完全に佐々木大光はひとときの気の迷いって思ったのに…

 

 

 

ジャニアイ飛ばし、

 

ジュニア祭り。

 

 

 

 

 

自分でわかってても気付かないフリをしていた感情を改めて自覚した。

 

それは叫んだ方が楽しい。

 

 

 

紫耀くんが出番多くてメインでやってて嬉しかった!もちろん!もちろん嬉しかった!

 

ファンサもくれたし(しかも強烈なヤツ)

 

でもファンサもらうことに喜ぶことよりも、目線をこっちにくれてファンサするその絵面を「うんうん可愛い」って目に焼き付けることに集中してた。

 

だから記憶ある。楽しいかどうかは別として、ニヤニヤはする。

 

 

 

 

 

そして佐々木大光。

 

 

 

まずHair。

サマステ!!!!ってなったしシンプルに沸いてた。記憶なし。

 

 

そして私は大光うちわを作ってしまったから(救えない)

構ってもらえて。

 

 

でも、

 

なにあの適当さ。

 

それに沸いた、ただのイケメンじゃん。

 

「俺は媚び売りで客を取らねえんだ」スタイル!?いくらほしいの!?6500円安いですよねえ!?

 

 

それがシンプルな感想。(ここで大光垢を作ってしまった)

 

 

 

 

 

 

 

そしてやられる。たまアリのオーラスに。

 

昼公演のチュー顔だけでもだいぶやられてたのに

オーラスの(だいすき)の口パクよ!!!!

 

 

正直、平野くんが甘い言葉言っても沸かないし

腰振りも沸かない。

でも大光くんは沸いちゃう。困ったもんだ。

 

 

 

なにより、あのテキトーファンサ星人が

チュー顔と(だいすき)ですよ!?!?!?そしてその後の照れ顔!!!!!!

 

 

ファー!!

50000円払える!!!!!

ファンレに入れればいい!?!?

ブラリですかね!?!?!?

 

 

 

思い出しただけで興奮する。

 

目に焼き付けてないから忘れそうで怖い。

 

興奮と混乱で鮮明に覚えてない。

 

 

完全に引きずり込まれた。一瞬で全身佐々木沼に入ってしまった。

 

 

 

おそるべし、佐々木大光。っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局

 

「自担」とはどっちの気持ちが正しいのか。

 

 

それは今でもわからないし、一応平野担。

 

 

そもそも「担当」って言葉も「担降り」って言葉もラインはわからないから

私は私なりに、枠付けしないでドルヲタでいることを楽しもうと思う。

 

 

 

 

 

そして今日も、少クラを見て気持ちが整理できなくて困る(幸せ)